<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.03.16 Monday | - | - | -
酔いどれ紀行の顛末模様
全くもって最近は、酒とのお付き合いが甚だしく、
メロメロ(スウィートでメロウの意)になるほど熱愛中で困ります。

昨晩は、わがじゃんさんと
マンツーマンでウィスキー日本明け。

そういえばその前日は、桐生のエビスコウで呑んだ暮れ。

折角なので、忘れやすい(酒に流す)僕なので、備忘録として取り扱っておきましょう。

葛西のネットカフェで朝を迎えたボクがなぜか向かった先、それは南千住。
特段理由は無いけれど、なんだか気になる未踏の地。

という訳で、朝もハヨから街中散策(徘徊)をはじめたのです。

とはいえ、まったく土地感が無い上に、行きたいところも思い浮かばず、
とりあえずなのか、なんなのか?更に気になる山谷地区を垣間見ました。

その後、再び南千住を駆けずり回り、その足で北千住。

その頃には近頃アルカナイホリックな僕の足が悲鳴をあげ、
早々に通勤時間の東武線で桐生に向かった訳なのデス。

そんな中、直通線が無い都合上、
いちいち乗り換えをするさなかに東武動物公園を発見。

時間はそれでも昼前と上々の滑り出しをいい事に、公園前まで街中散策。

流石に男独りでホワイトタイガーを眺めるのもいささかの躊躇を覚え、
同時期に来ていた女性2人連れに笑われながら?駅に戻ったのです。

ようやく桐生に着いたのが昼過ぎの頃合で、
それと同時に再び酒が胃の中に流入開始。

結果、ちゃかぽこ洞(素敵な雑貨屋さん)にて沈没&酩酊。

毎度、何を語ったのか?忘れるお年頃(オトシドコロ)ではありますが、
楽しいおじ様方とおいしいビールと日本酒と焼酎プレイで語り明かして酔いどれタ、
素敵な夜の出来事でした。
JUGEMテーマ:夏休み


2008.11.22 Saturday | 奇想天外・弁天外奇行紀 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2015.03.16 Monday | - | - | -
<< 難民生活リポート | main | もやい支援の輪をひろげよう >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beng-teng.jugem.jp/trackback/213
トラックバック