<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.03.16 Monday | - | - | -
アースデーとボクの毎日
実は今週末日曜日、
僕はアースデー群馬にて、
だべり場議長として再び皆様の前に醜態を晒す。

つまりいまからドギマギする訳であるが、
折角なので今後思い付く限り、
僕の日々の生活と個人的アースコンシャスのつんでれ具合を、
つれづれなるままに書き連ねてみようと想う。

本日早朝、
前夜酩酊してヒロちゃんに送って貰った愚弟の車に乗って
高崎の実家にやって来た。いわゆるデリバリーサービスである。

最近ヨリを戻したお気に入りの「ふちがみとふなと」を連れ、
車に乗ってはみたものの、車に乗るといくつか困る点がある。

それは、あまりに車を運転しないため、
まずは助手席に乗ろうとする事だ。

そして指差し確認でブレーキ&アクセルの位置を確認し、
なんとか無事に走り出すが、

次はウィンカーを出そうにも、
ウォッシャー液が飛び出して来るのだから困る。

まぁそんなものはスグに慣れ、
灰色一色に染まった朝の空とともに、灰ガスの煙に蒸せ帰った。

滅多に無い車の独り旅に、
ちょいとどこかへの高飛びを主張する直感野郎Aチームに
脳内はイロメキだすが、
理性派のBチームが釘を刺す。

「おぃおぃ、ドライブなんてお前が一番嫌っていた趣味じゃないのか?」と。

それにAチームは、

「たまにはいいじゃないか!どう?軽井沢なんて♪」

と軽く受け流す。
すると皮肉屋野郎Cチームが、

「まぁ、人間なんてこんなもんさ、無駄に資源を食い散らかすのみだよ。
困らなければ誰も助け合わないし、
要するに日本人はまだ余裕があるんだよ。
そもそもドライブ中にアイドリングストップとはこれいかに?
それがエコドライブって奴なんだ?へー、上っ面過ぎて涙が出るね♪」

と口を挟んだ。

せめてふちがみとふなとが歌い終わるまでは
ドライブするつもりだった一同は、
Cの言葉に返す言葉も見当たらず、
弟の出勤までには実家に車を戻す手前、
あえなくそのまま岐路についたのであった。
2008.04.24 Thursday | 表現・妄言・狂言 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2015.03.16 Monday | - | - | -
<< 映画が観たいお年頃 | main | 野点珈琲と妄想コンシャス >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beng-teng.jugem.jp/trackback/184
トラックバック