<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.03.16 Monday | - | - | -
酒と煙草と珈琲の話
今日は、
色々感じることがあって、とても気分が良い。

最近文章を書き連ねて脳内整理が出来る感覚なので、
忘れないうちに書いておき、胸にしまって置こうと思う。

まずボクは、
巻きタバコを買いに近所の煙草屋に行った。

そこは、
元々ボクが吸う「カプチーノ」を取り扱っておらず、
数年前にリクエストしたきり、
最近まで行っていなかったのだが、
ふとしたタイミングで行ってみたところ、
入荷されていて、それ以来の付き合いだ。

そういうヤリトリの中で気付いた事がある。

それは、
タバコのパッケージが税制が変わる前のエディションだったと言う事だ。

つまり、
リクエストしたボク以外誰も買わず、放置されていたと言う事だろう。

そして今回、
晴れて新バージョンが手元に届いた。
何度か買いつづけた事で回転したと言う事だ。

そしてヤーマンズに戻ると、先述のシーシャが届いた。

そんな中、
ヤーマンズマニアならご存知「ちょっとすごいコーヒー」
を納品してくれている「スロー」の小澤君が千葉からわざわざ来てくれた。

今回、
諸事情により値段を変更すると言う事で、販売店舗に挨拶廻りしているとの事だ。
なんて丁寧で誠意ある会社だろう。

スローのコーヒーとは大学時代に関わった「ビーグッドカフェ」以来の付き合いで、

その後ボクが群馬に帰る際に街中カフェ「サンデールーム」と
「弁天村」を紹介してくれた、とても個人的に縁深いコーヒー屋さんだ。

それに加え、ボクはここのコーヒーがボクが飲んだ中で一番美味しいと確信している。

そんな彼に、緊張しながら貰った豆でコーヒーを淹れ、お互いの進捗を話し合った。
すごく楽しい時間だった。

そして今思うのは、
巻きタバコにしても、シーシャにしても、美味しいコーヒーにしても、
更には、今ヤーマンズで仕入れている「よなよなリアルエール」にしても、
すごく作り手の思いがこもっていて、すごく質も高く、
色んな楽しみ方の可能性を広げ、
人生に彩りを添えてくれるものばかりだということだ。

とかく地方に生きていると、
都会ほどの楽しみ方の選択肢を得られず、割に合わない事が多い


でもそこで諦めてしまっても楽しくないし、
細々とでも、喜んでくれる人がいる限り、
そんな素敵な商品と可能性を提供していきたいし、
微力ながら買い支えていきたいなぁと小澤君と話していて強く想った。

すごくアリガタイ。
JUGEMテーマ:グルメ


2008.04.16 Wednesday | 弁天定点観測記 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2015.03.16 Monday | - | - | -
<< エジプトからの来訪者 | main | 映画が観たいお年頃 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beng-teng.jugem.jp/trackback/182
トラックバック