<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.03.16 Monday | - | - | -
大江戸巡業備忘録1
と言う訳での備忘録第一弾。
近頃の健忘症っぷりと言えばはなはだしく、
幾ら久しぶりに逢っても話の続きが出来るお友達を前にしても、

昨日遭ったのか?
はてさて一年以上経ってるんチャウ?

てな展開は面白くもあるが、
悲しくもあったので、
ちゃんと文章におこして、
ちゃんと頭の整理机に奉納しておこう。


前日から噂されていた大雨注意報も何のソノ、
ウットリするような快晴の中、
マイワイフことベンリーさんにまたがって大江戸ドライブが始まった。

今回のミッションは、
「オルタナティブなスペースの先進事例調査」というのは後付けで、
「インサイド・アウトサイド」という映画&トークセッションを
見に行くというのも目的のひとつだがキッカケであり、
どちらかというとフラット外に出たくなったというのが実際であろうか。

前回の一件もあり、
出来る事なら埼玉を迂回して江戸入城してやろうと思ってはみたものの、
そんな面倒も出来るはずもなく、
泣く泣く17号真っ直ぐコースで南進する。

暖かさと気持ち良さにまみれた脳内では、
チャリンコでの江戸入城や、
江戸から歩いて北上未遂したかつての記憶が煌々とイロメキダス。

昼頃には無事埼玉を逃れ、
江戸についてはみたが、
江戸は江戸で警察が多いのなんの。
犬も歩けばマッポに当たり、
全くもってクソッタレなんだ。
何もしてないのにオッカナビックリしてしまう。

だって、僕の運転はアグレッシブで、
グイグイ前へ突き進むし、
二段階右折だの、三段階だか四段階右折なんてしたことぁ無いんだ。
もしも捕まっても、職質されても裸眼だって事実は内緒だ。
黙秘権を行使してやるんだ。

しかしまぁ、
こうして監視社会はやってきて、僕らはすべてを自粛してしまうのだろうか。

本当にむかつくけど、
それをせいにして電車に切り替えるチキンなハートにはなりたくないんだ。

そう自分に言い聞かせ、必死にベンリーさんにしがみついたんだ。


つづく。。
JUGEMテーマ:旅行


2008.04.16 Wednesday | 奇想天外・弁天外奇行紀 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2015.03.16 Monday | - | - | -
<< 家路 | main | 大江戸巡業備忘録・最終回 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beng-teng.jugem.jp/trackback/177
トラックバック