<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.03.16 Monday | - | - | -
暮らしの実験室
先述の通りの本日、

大半はボーッと呆けながら、
マイナス過多の生活環境を改善すべく、
自浄作業に明け暮れていた。

そんな折り、
洗濯機の動作を眺めているうちに、
ある疑念が沸々と湧いてきたので、
検証実験を行うことにした。

その光景が上記の写真である。

ある疑念とは、
洗濯機の動作はあまりにも単調で、
ただ洗濯モノを掻き回すだけであり、
これなら手仕事の方が絶対綺麗に洗えると思ったのである。

現代人はどうやら忙しく、
リゲインの歌よろしく24時間闘うための体制であり、
クソッタレなバビロンシステムの虜である。

そんな中で洗濯モノは、
おざなりになるか、
使い捨てられるか、
洗うとしたら洗濯機に投げ込まれて、
スイッチポンで乾燥まで完了である。
そんな単調な動作でも汚れを落とし、白く見せる必要があるため、
ケミカルで強力な戦場能力と光沢剤が用いられるのだろう。

こちとら洗浄はモッパラ石鹸で、
顔も頭もお皿もすべて石鹸一種類で十分である。
用途別に洗剤を買わされ、
踊らされるなんて真っ平ゴメンナノである。

そんなことを自分のカラダを洗濯板にすることで身をもって実感し、
洗濯機の偉大さを痛感した春雨模様の夜長である。
JUGEMテーマ:ファッション


2008.04.16 Wednesday | 弁天定点観測記 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2015.03.16 Monday | - | - | -
<< 群馬発の同時多発イベント | main | 馬鹿につける薬は無いらしい >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beng-teng.jugem.jp/trackback/172
トラックバック