<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.03.16 Monday | - | - | -
連休街中散策案内
嗚呼、なんてコッタと言い回しても11月はやって来て、
どうやら現在世の中は、連休中というじゃないか!

皆様いかがお過ごしですか?

僕といえば、そうか、うらまらしいな、と夜も更けるばかり。

そう、明日?今日は、毎月3日の毎度縁日・弁天ワッセ。

そして、毎年恒例・踊りに行くぜ!の季節ですね。

今回の踊りに行くぜ!は投げ銭システム?とのことで、
正規な値段はなさそうな予感。

金ある人は、たらふく投げて、無い人間は、なけなしの身銭でも斬りましょうか!?

http://odorini.jcdn.org/modules/cicoCal/index.php?smode=Daily&action=View&event_id=0000000008&caldate=2008-10-29

そして、ご無沙汰、弁天マルシェ更新です。
先月は、初の不祥事の不更新で不本意でございましたが、いよいよ更新いたしました。

http://www.benten-marche.com/

どちらもあわせて、よろしくどぞー。

今回の弁天マルシェでは、初のセルフポートレートで恥を晒してみております。

是非今週末?明日?今日は、街中においでませ。
踊りに行って、弁天で駄菓子を買うのがオススメです。

群馬のフォトピーポの写真展もございますね。

毎度、ありがとうございます、よろしくどぞー。
2008.11.03 Monday | 弁天定点観測記 | comments(0) | trackbacks(0)
毎日毎晩アースデー
何回ここを往復したとおもってる?
どれだけ息切れして疲れ果てたと思ってる?
全くもって馬鹿ヤローだよ、俺って奴は。

相変わらず忘れ物が多すぎて、
多分何十回も会場と我が家の往復を繰り返し、
近所の小林洋品店のママさんとその都度苦笑いして、
プチ買い出しにまで行っちゃって、
開幕から早速重役出勤な定刻約一時間後、
僕のアースデーはようやく始まったんだ。

始まってみれば、
追加でリアルエールを持ってきてみたり、
ついついシーシャを持ち出してみたりと、
なかなか店先に居ないという迂濶具合で、
どうしようもなく馬鹿ヤローだなと思ったよ。
手伝いで弟に頼みきる事すら出来なかったんだから。

緊張感が無さ過ぎなんだよ!バカヤローだよ、ホント。

でもね、
珈琲は凄く好評だったので良かった良かった。

当日は、
雨なのか、曇りなのか、晴れなのか?
とにかくマザーアースの喜怒哀楽を凝縮した魅力を楽しめたんだ。

懸案事項であった「だべり場」だけど、
実は直前まで何も段取りを考えていなかったんだけど、
議長みずから率先して脱線したけれど、
なかなかどうして何とか良い話し合いに出来たかな!?
とひとまず一安心で胸をなで下ろしたんだ。

勿論、話し合う事は大切だけど、
重要なのは、
それをいかに実生活で活かすかって事であるゾ!!
と酒まみれな肝と、
迂濶で怠慢な頭に命じて脳裏に焼き付けておこう。

本日22日はアースデー
一過性のイベントではなく、
毎日がアースデーになりますように。

まずはこの駄文ででもってこれまでを振り返り、
ユルユルな身辺整理をキッチリと。
そして畑に繰り出せるように、
イチニチイチニチ自らを律して生きて行きたいと想う。

畑に行こう!
掃除をしよう!
カフェメニュもちゃんとやろう!

そしたらきっと、
もっと素敵な毎日なんだから。
JUGEMテーマ:ニュース


2008.04.24 Thursday | 弁天定点観測記 | comments(0) | trackbacks(0)
酒と煙草と珈琲の話
今日は、
色々感じることがあって、とても気分が良い。

最近文章を書き連ねて脳内整理が出来る感覚なので、
忘れないうちに書いておき、胸にしまって置こうと思う。

まずボクは、
巻きタバコを買いに近所の煙草屋に行った。

そこは、
元々ボクが吸う「カプチーノ」を取り扱っておらず、
数年前にリクエストしたきり、
最近まで行っていなかったのだが、
ふとしたタイミングで行ってみたところ、
入荷されていて、それ以来の付き合いだ。

そういうヤリトリの中で気付いた事がある。

それは、
タバコのパッケージが税制が変わる前のエディションだったと言う事だ。

つまり、
リクエストしたボク以外誰も買わず、放置されていたと言う事だろう。

そして今回、
晴れて新バージョンが手元に届いた。
何度か買いつづけた事で回転したと言う事だ。

そしてヤーマンズに戻ると、先述のシーシャが届いた。

そんな中、
ヤーマンズマニアならご存知「ちょっとすごいコーヒー」
を納品してくれている「スロー」の小澤君が千葉からわざわざ来てくれた。

今回、
諸事情により値段を変更すると言う事で、販売店舗に挨拶廻りしているとの事だ。
なんて丁寧で誠意ある会社だろう。

スローのコーヒーとは大学時代に関わった「ビーグッドカフェ」以来の付き合いで、

その後ボクが群馬に帰る際に街中カフェ「サンデールーム」と
「弁天村」を紹介してくれた、とても個人的に縁深いコーヒー屋さんだ。

それに加え、ボクはここのコーヒーがボクが飲んだ中で一番美味しいと確信している。

そんな彼に、緊張しながら貰った豆でコーヒーを淹れ、お互いの進捗を話し合った。
すごく楽しい時間だった。

そして今思うのは、
巻きタバコにしても、シーシャにしても、美味しいコーヒーにしても、
更には、今ヤーマンズで仕入れている「よなよなリアルエール」にしても、
すごく作り手の思いがこもっていて、すごく質も高く、
色んな楽しみ方の可能性を広げ、
人生に彩りを添えてくれるものばかりだということだ。

とかく地方に生きていると、
都会ほどの楽しみ方の選択肢を得られず、割に合わない事が多い


でもそこで諦めてしまっても楽しくないし、
細々とでも、喜んでくれる人がいる限り、
そんな素敵な商品と可能性を提供していきたいし、
微力ながら買い支えていきたいなぁと小澤君と話していて強く想った。

すごくアリガタイ。
JUGEMテーマ:グルメ


2008.04.16 Wednesday | 弁天定点観測記 | comments(0) | trackbacks(0)
暮らしの実験室
先述の通りの本日、

大半はボーッと呆けながら、
マイナス過多の生活環境を改善すべく、
自浄作業に明け暮れていた。

そんな折り、
洗濯機の動作を眺めているうちに、
ある疑念が沸々と湧いてきたので、
検証実験を行うことにした。

その光景が上記の写真である。

ある疑念とは、
洗濯機の動作はあまりにも単調で、
ただ洗濯モノを掻き回すだけであり、
これなら手仕事の方が絶対綺麗に洗えると思ったのである。

現代人はどうやら忙しく、
リゲインの歌よろしく24時間闘うための体制であり、
クソッタレなバビロンシステムの虜である。

そんな中で洗濯モノは、
おざなりになるか、
使い捨てられるか、
洗うとしたら洗濯機に投げ込まれて、
スイッチポンで乾燥まで完了である。
そんな単調な動作でも汚れを落とし、白く見せる必要があるため、
ケミカルで強力な戦場能力と光沢剤が用いられるのだろう。

こちとら洗浄はモッパラ石鹸で、
顔も頭もお皿もすべて石鹸一種類で十分である。
用途別に洗剤を買わされ、
踊らされるなんて真っ平ゴメンナノである。

そんなことを自分のカラダを洗濯板にすることで身をもって実感し、
洗濯機の偉大さを痛感した春雨模様の夜長である。
JUGEMテーマ:ファッション


2008.04.16 Wednesday | 弁天定点観測記 | comments(0) | trackbacks(0)
事の顛末と未来の展望
昨晩,
これまで放置して、
見てみぬフリをして、
目を瞑って寝る事だけに専念していた寝室の
溜まりきった膿という名の己の怠惰に蹴りを突けるべく立ち向かい,

http://beng-teng.jugem.jp/?eid=146

その結果,
変わらず入り来る隙間風はさておき、
寝床確保、散乱する衣類の一斉洗濯、
寝室PC復活、一年ぶりなこたつで快気祝いの消灯と、

明らかな変化と結果を得るに至った。

そして本日、

ガス屋と水道屋が来店し,
しかしながらに未だ人間の沙汰ではない
我が寝室と浴室予定地を案内した。

案内の道中、
店舗及びトイレへの導線、
猫の額ほどの浴室予定地と突飛な計画を披露され、
終始半笑いな水道業者。

水道屋「ちなみに風呂場の床は何で出来てますか?」

ガス屋「土だよ!土!」

店主「一応砂利ですね♪」

一同「あははははははh!!」

というやり取りが印象的であった。

そして明朝には工事開始の段取りで決着した。

とはいえ明日は、
そういえば朝から知人の手伝いで塗装屋転職の予定である。

「まぁ電話が掛かって来れば応対すれば良いか!!」

電話番号を教えた覚えは無いが,
携帯だけは携帯しておこうと今のうちに意を決しておこうと思う。
JUGEMテーマ:小説/詩


2008.02.27 Wednesday | 弁天定点観測記 | comments(0) | trackbacks(0)
ストラグル フオー プライド
KC360068.jpg
一昨日あんな懊悩とした手記を記したにも関わらず、
昨日は前日を越えるロングランで過ぎ、
そして今も眼前に広がるのは、
寝床とは到底呼べないような、
かつて寝床だった筈の場所。
探し物で漫画の如く投げ出した衣類各種と、
風呂場予定地を更地にした影響がモロに皺を寄せたかつての寝床。
そんな世紀末な惨状は、
いくらどんな環境でも寝れると豪語する自分でも寝るのにはいささか躊躇せざるを得ない。
というか、
寝ては人間の尊厳を汚すことではないかと思いすらする。

そして今晩は寒くない気がしていても、
流石に扉を外して半野外のこの部屋で寝てはいけないのだ。

そんな恐るべき現実を前にして、
呆然と煙草を吸いながら途方に暮れる独りの男。

嗚呼、いつになれば人間に成れようか!

嗚呼、いつになれば片付けは済むのだろうか!

と嘆いてみても始まらず、

『NO ACTION NO FUTURE』
てな言葉が頭をよぎる。

さてそろそろいい加減、
牛歩な尻を蹴り上げて、
軽快に足並み軽く動き出し、
快適で人間的な環境を勝ち取ってやろうでないかとイキリ立ち、
この辺で筆(携帯)を置くことにする。
2008.02.26 Tuesday | 弁天定点観測記 | comments(0) | trackbacks(0)
頼もしきかな弁天名工諸氏
一昨日、昨日とセキを斬ったように再開したヤーマンズ改装作業です。
木材をカインズホームなるホームセンターで見繕い、
軽トラを店に横付けするや否や、
周辺弁天商店が色メキだします。

『何が始まるんだい?』

今回の工事は、
引っ張りに引っ張っていたカウンター設置計画の第一段、

『おっきな食器棚を造る』です。

そんな流れで早速作業開始で、様々ご指導頂きながら、
スムーズに作業も流れます。

そして、
形になりかけたその時、誰かが一言

『で、どうやってこれをキッチンに入れるんだい?』

そう、
この棚は長さ170cm幅90cmのなかなかの巨体振り。
それに足を着けた暁には、
みただけでどこからも入らないだろう風情マンセー。

結局足を再度外した上で、独りキッチン作業を開始するも、再び三度問題発生。

今度はキッチンの長さより数センチ大きい事が発覚し、
急遽横壁に打ち付ける算段となったのです。

なんとか無事?に完成後、弁天名工諸氏の視察を頂き、

『初めから相談してくれたらもっと簡単な作り方教えてやったのに』

となんとも有難いお言葉を頂いたので次回カウンターの際には、
是非相談してしまおう!と意を決した過日の作業風景です。
2007.10.30 Tuesday | 弁天定点観測記 | comments(0) | trackbacks(0)
食べ放題の秋が来た!!
本日の呑龍横丁では、
どうやら食べ物系イベントが盛り沢山です。
焼き鳥のくりけんではサザエやサンマなど海鮮系食べ放題!?
お向かいのヤギカフェではカレーやケーキの食べ放題!!

踊りの帰りにたらふく満腹で、
懐かしの歌を聴きながら、
腹一杯の異空間体験はいかがですか?

ぼくはくりけんにおります。
2007.10.26 Friday | 弁天定点観測記 | comments(0) | trackbacks(0)
鬼も笑った二週間
近頃トンと告知ネタ的日記ばかりが能じゃないという事で、
徒然なるままに日々の由無し事を明文化してみましょう。

最近は、とは言え、
まぁ大抵が珠の日記にあるような日常風景な訳でして、
昨日は、お蔭様。
ヤマモこと「山本智之」君の個展

「鬼殺十(キッサテン)」

最終日でありました。

そんな夕方、アライ君とアマンが間近に迫った

『フィールドキャラバン』

用にスノーボードシーズンの終わった元雪山・尾瀬戸倉から
80枚ものスノーボードを借りてきてくれ、
いよいよ「フィールドキャラバンプロジェクト」も佳境に参ります。
お借りしてきてもらったボードの山に番号を振りながらの作業の最中、
夜からはココ2週間の恒例な風景、
ヤマモと、たかこちゃんを交えての家族団欒みたいなヒトトキです。

今回の個展では、
お蔭様をもちまして絵が二枚ほど売れまして、
なんともうれしいフィナーレとなりました。

最後はみんなでささやかにお疲れ打ち上げで乾杯♪

関係してくれた皆様、来てくれた皆様。

どうもありがとう御座いました。

先日のカブちゃん個展も含め、
どうも桐生が隣町なのか?
それともヤマモの言うようにココが桐生の3丁目なのか?
そんな居ゴゴチの昨今です。
2007.06.20 Wednesday | 弁天定点観測記 | comments(0) | trackbacks(0)
きのう、きょう、そして、あした
帰弁(帰郷)して一日が経ちました。

そこには置き去りにしてきたモノコトがそのままで、

「嗚呼、僕ぁここで生きてんだ!!」

と想う瞬間です。

ありがたくも、見送ってくれた(構ってくれた)友人達。

ありがたくも、帰りを待ってくれていた友人達。

そして自浄作業と共に、前橋・弁天での日常の再開です。

本日は、毎週恒例フランス語講座。
今回で、第四回を数える火曜日の風物詩的この講座。

ことのほかメンバーも意欲的で

「コマンタレブー」



「サヴァ?」

が飛び交う中、ツイツイ、
最初にいらしたウロー(ウホ)さんに
個人的に暖めていた!?(腐らせていた!??)
ミニフランス語辞書をプレゼントしました。

三月の三日弁天ワッセには、
ZAIMで話した横浜の日仏学院院長・フィリップも
遊びに来てくれるとのことで、
何とも楽しみなシチュエイションです。

自浄ついでに試作したグリンカレーも辛いながらも好評で、
今後のメニュ拡張計画も次第に形づかせて参ります。

そして今週末・土曜日には、
男達の男達によるチョコレート作りワークショップ!!

「ショコラティエ」

も開講!!女性は参加費無料!!

どおか!僕らの浮かばれぬ思いを貰ってやってください!!!

男連中は参加費1000円頂きます、何卒ご了承下さい。

詳細はこちら!↓

http://www.benten-marche.com/valentine-workshop.html

当日夜からは、
我らがアマンド誕生会!!
勿論参加費は頂きません。
思い思いのハプニング(気持ち&モノコト)を持ち寄って!?

記念すべき歴史的瞬間にお立会い下さい!!

我こそも二月生まれ!!という方も大歓迎!!!!

みんなで楽しくやりましょ♪

みんなのお越しおまちしております!
2007.02.08 Thursday | 弁天定点観測記 | comments(0) | trackbacks(0)